読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のブログ。

   今朝、旦那さんが言ってくれました。私のブログはエッセイだよねえ。。いつも長くなってしまってすみません。けれど、これを描く一番の理由は自分のため。正直に申し上げると、自分の考え、感覚を自分の心で整理するため、というのが一番の理由なのです。もし、どなたかが読んでくださり生き方の中でシェアできることがあったら、シェアしていただけたら嬉しい。

 

   でも、これは私の経験であって、どんどん伝えよう、とかこれが正しい、とかは全く思っていなくて、私が生きていきたい道のりを、自分の経験から記録したり、試行したり、表現したり、ただただそれだけにすぎないなあと思いながら、公開しています。そしてそれは日々を積み重ねる中で、新しい気づきをいただき、また変化していくこと。

 

   今の私は、生きることが少し、楽になった、そして楽しくなった。TVの世界は悲しい事件ばかりを取り上げることが多い気がしているので、嬉しい気持ちをこうして表現することも意味があるのではないかなと思っています。

 

   私はいろんな人に出会わせてもらって、大人になってからでも愛を感じられるようになった。問題を抱えた家庭で育って来た私ですが、お母さんとの関係も自分が出会って来た方々から気づかせていただいたことで時間をかけて癒され、もう誰も恨んでいません。でも、それは私に、「今、あなた苦しんでるでしょ?何に苦しんでいるのか目をそらさず、見つめて超えてごらん。」と言ってくれた人がいて、支えてくれている人がいることを知り、愛を感じ、あまえることができるようになったから。そんな私を支えてくれる人との出会いに気づけるような自分になり、そんな出会いの機会を幾度も頂いたから。そして、そうして少しずつ自分に希望を持ち、行動できるようになっていったから。

 

   そう、私は人との関係で変わってゆきました。そうしてそんな私を見守るかのように自然が存在していることを知りました。自然の中から人は生まれた。そんな自然は、理屈ではなく、人を変える力を持っているのだと思います。私は自然がどんな仕事をしてくれ、どんなに私を支えてくれているのか、まだまだ理解できていません。それは自分の身体に対しても同じ。私の心臓がどう動き、どんな風に微生物の助けをもらっていきているのかも知らないことだらけです。そんな私が、これからの未来に希望はない、なんて言えません。希望を持ちたい。悲しい ニュースではなく、希望のニュースを表現してもいいのかなって自分のために、ここに綴っています。私はきっと、自分を愛することの大切さを、子孫にどんな世の中を残していきたいか、具体的に考えることの尊さを、気づかせてくれる人々と出会えた 、ラッキーな人間。昔の苦しみは、きっと私がもっと豊かになれるように与えられた課題だったのかもしれません。かわいそうな人とも言えるけど、自分をどう表現したいかも、自分の思考次第なので笑笑。

 

   でもね、たった1つだけここで伝えたいことが今、わいてきました。そんな「自分を支えてくれる人との出会い」というチャンスは、私だけでなく誰もが与えられているのかもしれないということ。ものが豊かになっても、人の心は自分だけではいきてはゆけません。それは一般論ではなく、私の経験から、かんじていること。愛をもらって、自分がこうなりたいと思い描いて、自分を愛せるようになって、幸せを感じることができる。そうしてそれを超えて、相手が喜んでくれることをしたいと思う。

 

   そんな過程を、支えてくれる存在が自然であり、人であると今は感じています。もちろん家族でなくても、本当に愛してくれる人であれば大丈夫。なるべく小さいうちにそんな人と出会えればもっといいけれど、大人になってもきっと大丈夫。、、、、と短く終わらせる予定がいつも長くなってしまいます。。

 

   くるくるくるくる、考えてしまうそんなこと。今朝は久々にスイッチが入り、怒った私。コユってば、私のお財布から小銭を出して遊び始め、仕分けしたポッケの中身をまぜこぜにするんだもの。スイッチの入った私は、「いい加減にしてくれる?」といきなり、怒り口調でいい、「ばかばかばかばか。」と、言い。。。けれど、止まらなくなる、きづいて、奮い立たせて一呼吸入れに。「ちょっと怒りが止まらないから足湯してくる。おうちから居なくならないから、1人にさせてね。」と、お風呂場で足湯。身体があったまれば、頑張って意識を変えなくても、自然に気持ちが変わってくるかなと、アロマオイルをたらし、足湯すること10分。

 

   案の定、やめてほしい理由も言わずに、大きな声を出すのはなしだったなあ。。と自分が反省。お風呂を出て謝りにいきました。「理由も言わずにバカって言って大きな声出してごめんね。」と抱きしめる。うん、って笑顔になりながら「コユもごめんね。」と言ってくれるけれど、コユは何にも謝ることしていないのになあ。。「コユは何にも悪くないよ。伝えてなかったのは私だから。でも仕分けしてあるから今度はまぜこぜにはしないでね。」と伝えて、「ごめんねー」、連発の私。。

反省だけど、怒りをエスカレートさせて 「あれ以上、コユを責めなくてよかった。うん、動けた自分に、わずかな進歩。なりたい自分になるための成長過程。」と心の中で今の自分を受け入れて、このことを引きずらずに今日の日を過ごして居ます。私がいなくならないと信じて、怒られて涙したのに私を1人にするために待っていてくれたコユに感謝といとしさがあふれます。ありがとう。

そんなこんなはあるけれど 確実に自分は変わっている。穏やかな日々を過ごすために。素直に過ごすこと、私たち家族の共通の生き方です。

 

もう1つ。

そんな素直な旦那さんと最近話すこと。大人って 何だろう、子どもって何だろう。

身体が大きくなること?でも経験はつみかさなっていない人生もある。
知識があること?でも知識があっても幸せじゃなさそうな人もいる。
社会でお金を稼ぐこと?でも生きるのがつらくても頑張り通しながら働く人生もある。
素直な表現をするのは子どもなの?
大人になったら好きなことばかりしていてはいけないの?

わからないことだらけ、です。。

 

さてと。。うるかすのに2日もかかりました。これから麹を仕込みます。まずは蒸し米を作ります。昨日に続いて本日は三段調理!!玄米も炊けました。あとはストーブで作ったカレーでご馳走。いろんな料理を作るのではなく、新しい暮らしを創造し、体験することが楽しみになりました。わあい!!

 

   I am making koji.I can make miso from this. I steamed rice. Then I cooked brown rice with this.This is eco cooking! Yeah!!

f:id:yurukkosae:20170405050328j:image

 

久々の発酵器、旦那さんのお手製。本日めでたく命名。「ぷくぷくゆうきくん」今年もよろしくねー。しばらく使って、改善箇所が出てきたので、旦那さんに直してもらいました。

 

 I made koji.After steamed,I putted koji bacteria.I hope they grou up fine!!

   種菌つけて。。

f:id:yurukkosae:20170405050304j:image

My husband made famented machine for koji!

ぷくぷくゆうきくんへgo!

f:id:yurukkosae:20170405050343j:image