読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰国後、変わったこと。

    欲しいもの、減りました。買い物になるべく行かないようにしているので。自分へのご褒美もいいけれど、やっぱりおいしいものはかぞくみんなで食べたいなと、思います。いつものおうちご飯が美味しいので、外で食べる美味しいものはみんなで食べたいなと、喫茶店に入るのをやめて、一人スーパーのフードコートで、タイ記録をまとめていました。

 

   店主の人と関係にできた喫茶店、もう少し時間があったらそちらでもよかったんだけどな。1時間くらいしかないので、迷うならフードコート笑笑。帰りにうちでみんなでおやつを食べようと、豆腐クリームようにお豆腐1つ、150円で済ませました。そして迎えに来てくれた家族とみんなでワイワイ帰宅して作った米粉の抹茶パンケーキ、クリーム添え。写真撮るの忘れちゃいましたが、美味しかったな。

 

   そしてうちを整理するようになり、物も必要最低限。子どもの服は何かと必要だけど大人分は引き出し式の小さな衣装ケース1つ分ずつ。北海道だから冬物しまった時にスキーウエアがかさばるんですけれどもね。その分、衣服は年中着回せるものをと思っています。お皿もいろいろ数を揃えたいなんて思って来たけど、結局気に入ってるのほど、割れてしまっていつも数が揃わない。だからこだわるのをやめました。愛着持てば結構可愛く見えます。

 

   子ども達のおやつも無添加のものを買い込んで来たけれど、自分が食事を減らすようになり、お腹空いたと言われない限り、先走っておやつを用意することもないんじゃないか?と思い、お友達から分けてもらう素焼きのおせんべいがあるのみです。こちらは急にお客さんが来た時にも助かるので。あとは米粉の蒸しケーキ用に米粉があるのみ。お腹空いたらいつでもおむすび握るよー、グリルで焼いてくるみ味噌にして五平餅作れるよー、もち米もあるので、玄米炊いてすりこぎで潰して即席もち作れるよー。それにスパイスソルトかけたら(ナッツは好きでたまに買うのでそれで作ります。)目先が変わったおやつにもなります。うちの子達はそれが好きだから、なんもお菓子の好きなものにする必要もないじゃないかーと、自分にツッコミです。いろんなものを食べさせてあげたい、なんて子ども達が欲しがる以上のものをあげていた自分に気づきます。新しい食べものはなんだかきりがないようなのです。自分が甘いものも食べるのも好きだから一番弱いんですよね。それを食べてもまた欲しくなる。今あるものの中に好きなものはたくさんあるのに。だからうちのおやつは、ご飯とあまり変わらないかもしれません。少し大きくなったら子ども達が嫌がるよ、と聞いたことがあるけど、どうだろう。今は、甘いものにしたいなら「豆乳抹茶ラテ、ふわふわで、お作りしましょうか?笑笑。」「わあーい。」ってしてくれてますけれどもね。遊びに満足してるから大丈夫かもしれないし、その時その時で気づいて対応して行くしかありません。だから今は、これで、よーし!!

 

   食べ物に関しては、糖質制限、原始人食、マクロビ、ファスティング。。。いろいろ情報があるから難しいことはわからないけれど、友人が言ってくれた言葉が、「ああ、そうだね。」と、一番印象に残っています。

 

「うちの母は食事に結構厳しくやって来たけれど、結局60歳で癌になって亡くなってしまったから何がいいのか正直わかんないんだ。」

 

   何がいいのか。本当のところは私もわかりません。原始人食が合うとも、合わないとも思いません。たくさんの事例があるように、人間の身体にあっているのかもしれないし、たまたまその人の生活習慣の中で問題が起き、その時、その身体の状態でこの方法をとったら改善しただけかもしれない。今は楽でも長い目でみたら、身体が疲弊して行くのかもしれないし、もっと身体が爽快になって行くのかもしれない。頭で考えるとたくさんの疑問が湧いて来ます。

 

   タイに行って少しだけ、昔の身体を動かしていた頃の経験をさせてもらって、今との身体の動かし方、動かす量の違いに衝撃を受けました。だから、原始時代のことはわからないけれど、自分で狩猟をしていた頃を想像しただけでも、明らかに運動量も、筋肉量も、代謝量も違っていただろうと思うのです。身体にまとっていた衣装もちがうわけで、体温を保つための代謝量だけでも相当の違いでしょう。それなのに本当に肉を消化できるのか、油を消化しきれるのか。腸にとって負担にはならないのか、腸内細菌にとって良いのだろうか。

 

   そして昔と今との明らかな違いは、身体に取り入れる量と質と運動量。甘いものは別腹、何てことは本当に稀だったのではないのかと思うのです。お誕生日にあんこをたいておはぎでも作った時は、苦しくなるくらい食べたこともあったかもしれません。でも苦しくては農作業はできないですから、毎日ではなかったのでしょう。そういう意味では、糖質量は結構違っていたのかもしれませんね。

 

   マクロビは糖質量も油の量も多い。そうなのかもしれません。でも腹7分目に抑えて暮らしていたら大丈夫なのかもしれません。

 

   そう考えたらMSGも悪いものではないんじゃない?と言われることもあるかもしれません。私のわずかな知識では正直、わからないことだらけです。けれど、何となく私は、今、人間の作り上げたものに完璧はないと思うのでそれならば、自然界でできたものを欲しいと思っているだけで。

 

   ただ1つだけ思うことは、身体に取り入れる量は、明らかに多くなったということ。取り入れたものを人力にかえるエネルギーはたくさんあるのに使いきれていない状態。美味しくて食べすぎるなんてことが今はしょっちゅう起きる。そしてそれは自分に甘いせい、というだけで解決しえない問題だと思っています。これが自分にとって、習慣だったから、それだけの欲を動かされる刺激の中で生きて来たから、ここを我慢すると、それがストレスに変わってしまい、どこかで不具合が生じる。例えばイライラしてしまったり、たべたさつのって結果、食べすぎたり。身体の声は明らかに無視して暴走せざるを得ない状態におちいる。頭を緩めるために。なのでたくさんのダイエット法があるのだと思います。でもどんなものを選んでも、心が納得していなければ、習慣には変わって行かないのだろと痛感しています。無理しても、続かない。続かなければ、いみがない。生活というものはそうなのかもしれないなと思っています。

 

   そんなわけで、私にとって明らかにわからないことだらけ、なのです。だから、自分で確かめて納得して、自分でできることをやって行く。家族の中で母という存在として、感じうる、出来うる限りのことをやって行く、それしかできないわけで。その中に人からアドバイスをいただきたいなら、いただいたらいいしそうでないなら、自分の生き方として生きていったらいいのかなー。そんなくらいしか、できないなあと今は感じています。これからはどうなって行くか、自分でもわからないけれど、情報を聞くたびに揺れて生きて来た私は、今は、人の話をかき集めては一喜一憂するのが疲れるので、信頼するホームドクターに相談させていただいて、納得できたことをやってみる。そして子ども達には伝統食がいいのかなと玄米、お味噌汁で和風のお食事にして、油、白砂糖はうちでは使っていません。食事を変えて一年、家族全員、腸からのお便りが毎日届くようになり、家族仲良く気持ち良く過ごせているので今はこれでいいなと。食事をシンプルにしたら、頭の中までシンプルになりました。本当に不思議だけど、感情も表現も、生活もシンプルになって来て、自分が少しわかりやすくなって来たように思います。本当に不思議だなあ。笑っていられる時間が1分でも長いほどいい、それだけは譲れないので今はこれがいい。石川先生、ありがとうございまーす!

 

   納豆のパックが嫌だけど、まだ自宅で納豆を作る環境を整えていないので買うのを控えてましたが、一回食べたらそのパックにしこんだら、週にふたパック買うか買わないかでいいんじゃないかと、試してみることにしました。暮らすって、面白いです。次から次へとやりたいことが出て来ます。今はみんなに任せきりのことが多いから、自分でやろうとしたら、考えねばならなくて、たくさん創造できてさらに面白いのかもしれません。

 

    I made nattou from nattou pack. Nattou bacteria is strong. So after we ate nattou,we can use this pack.I am interested in famented food!

f:id:yurukkosae:20170329061520j:image

 

   次から次へとやりたいことの出てくるコユの頭はどうなっているのでしょう。歯医者さんごっこと言っていましたが、なぜ囲っているのかすらわかりません。そしてなぜ、真ん中の囲いに使ってるミニ棚に保存食が並んでいるのかも。。(昨日狸小路で閉店してしまった雑貨屋さんの前でご自由にどうぞ、のところからいただいて来ました。なので保存食を置いたことは一度もないのですが。)。ただ、きれいに整った囲いではあるなあと思います。彼女に心を表しているのかなあ。きれいにするのが好き、可愛いものが好き。この囲いという表現も、コユそのものなのかもしれないなあ。面白いなあ、小さな世界は。。

 

   Koyuki's world is interesting. Yesterday,she became doctor for taking care of teeth.Here is teeth's hospital.I am not sure,this is her image.why did you put preservation food? 

 

   Kid's imagination is great and funny.So I like spending with small parson. My job is learning from them.And we make good connection for myself and them future.Small kids have soft and peaceful mind.

And they can forgive anything.Adult shuld learn from them mind for peace and future. I think so.

 

f:id:yurukkosae:20170329061534j:image