普通の日々

    今日は久々にお世話になってる自然療法のクリニックへ。札幌に帰って4日、毎日雪断熱のための雪積み上げをしております。1日2時間。去年と一昨年は雪の中に出るだけでヘトヘトだったのに今年は体の芯が暖かくて30分ほどで汗がかけるのです。こうなってみて初めてわかる身体の変化。久々に伺って第一声がこの報告。ノンストレスで、ノン不安で3ヶ月過ごしたことが大きくて徐々に徐々に癒されて、身体を動かせるようになり、体力につながった気がします。そう思うと今までの日常はストレスフルが当たり前の感覚で、ストレスやだなーとおもいながらそれに対する作戦を現実的に、行動に移すための策を考えたことがなかったなあと感じます。

 

   ストレスを発散することで逃そうとして来たので、旅行、外食、スイーツ、愚痴で飛ばせると思って来ました。でもそれっていつだって一時的で、結局同じことを30年も繰り返して。今は日常を穏やかに過ごしたい、過ごそうと思うようになったから、コユが意地を張ってイラっとしたときも、おお、そうじゃなかったって思ったら、穏やかに伝えることができ、コユも聞いてくれてこの場がすぎて行きました。その結果、その時間全てがストレスではなくなったから不思議。

 

   昨日も雪断熱の壁作り。夕方から始めたから子どもたちが帰りたーいという頃には外は真っ暗。雪灯りが綺麗でその景色を思わずぱしゃり。この寒さでもこの景色に心癒され、気持ち良く過ごせています。そしてこの時間でもこれだけ身体を動かすとポカポカ。

f:id:yurukkosae:20170312155502j:plain

 

   旦那さんが作ってくれた丸窓、お月様のようで可愛くて綺麗で。外から見ると本当に絶景です。

f:id:yurukkosae:20170312155524j:plain