読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食材のストックをやめてみることにしました。

   帰って来ました、札幌。帰って来た次の日からフィールドにて雪はね、生活。ありがたいことに今年は暖かい。身体が全然辛くなくてありがたい。まあ、こんな感じではありますが。

f:id:yurukkosae:20170308211255j:image

 

    まずは雪はねとフィールドの小屋を雪断熱のために、雪で覆います。やり始めたら黙々とはまり、2時間近く。子どもたちも夢中で遊んでくれるから自分の時間。疲れたらやめようと思っていたのに身体が動いてくれる。一年前、甲状腺機能低下症がわかり、治療を始めて一年。今でも走ったら息切れするから実感なかったけど、サハイナン滞在のおかげで体力ついたみたい。。毎日畑づくりに山歩き。キッチンやトイレに行くために山道を歩いたことで少しずつ体力がついていったようです。今年は無理せずいったのでこんな嬉しいことがあるとは思わなかったのですが、動くこと、身体を使うことって、大切なのですね。もちろん、今までの疲れが蓄積して病になったと思うので、毎日8時間は布団におりました。雪はねにはげむいまもそう、寒いので10時間は休んでいます。

 

    そして帰って来て3日間、農家さんにお願いしたお米が届くまで、うちにあるもので繋ぎます。ストックを持って生活をして来た私ですが、この感覚を手放してみようと思ったのです。安い時に、といってはまとめ買いし、ストックがないと心配と言っては買い込み。。本当になくなることがないので必要以上に食べてしまう原因でもあると感じたのです。なので今、必要なものだけ、シンプルに手元に置いていってみることにしました。そうすることで私にとって本当に必要なものが見えてくるかもしれないので。

   もちきびとお豆と米粉麺、昨日いただいたジャガイモで丸2日を過ごします。この時は、白花豆と雑穀。醤油かけたり蜂蜜かけたりしていただきました。

f:id:yurukkosae:20170308212015j:image

 

   後はジャガイモ蒸して、お味噌やハーブソルトでいただき、具なしのお味噌汁、笑。手前味噌ですが手前味噌だから具なしでも大満足。家族で味噌汁好きの我が家です。そして夏に仕込んだトマトソースで米粉ヌードルスープ。小腹満たしにお土産に買ったココナッツミルクを雑穀コーヒーに入れて、みんなでいただきました。そうして過ごした二日間。主食がなくなって、届いたお米をありがたく炊きます。今日は久々に玄米ごはん。おかずはシンプルにお味噌汁と、納豆とキャベツに味噌ディップ。

 

    コユが手伝いたいっていうのでキャベツをほぐす仕事と、ちぎってお味噌汁に入れるのをお願いしました。後は明日用にヤーコンの味噌漬けつくり。皮をピーラーで剥いてもらって本人大満足。私も簡単なことしかしてないので急ぐこともなく、お互いにハッピー。シンプルっていいなと思いました。これから基本はこうしていこう。その方が食べすぎなくて済むので自分にとってもようのです。以前よりぐっとシンプルになり、いろんな意味で楽になりました。

 

   朝からトモエに行くと言っていた大ちゃんように近くのコンビニでパックご飯をゲット。お弁当の材料も全くなかったのでならばシンプルなものを買ってくればいいか、と。本人のリクエストの手作りの梅干しとゆかりを持たせると、初めてのレトルトご飯に上機嫌。たまにはかってきたご飯だけでもいいよね、と私の思考もシンプルになりました。

 

    夜もフィールドへ。コユがフィールドで晩御飯にしたいというので暗くなる頃、出かけて行きました。私は夕飯抜いたのでせっせと雪断熱ののための雪積みをします。雪灯りが綺麗な雪国の夜。寒くなって来た時間ですがこれだけ動いたので暑いくらい。今日も気持ちよく身体を動かしました。地面に足をつけて過ごせることの気持ちよさを、少し元気になった身体で感じます。身体が元気であること、何より大切だなあ、とつくづく思います。昨日と今日、家族に怒ってもいません^_^。そんな幸せ。それを教えてくださった我が家のホームドクターに心から感謝しています。

 

    雪断熱の写真、夢中になり撮り忘れたので明日取って来ます。今週末でも子どもたちと絵の具でここにペイントしようと考えてます。楽しみがたくさん!自然の中にいるとワクワクが広がるなあ。