読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が無理のない情報量を知ること。(タイ32日目)

   ここに来てひと月、新聞もなく、ネットも土曜日に繋ぐだけ。小さなコユがいるのでカフェに入っても2時間が限界なのでブログをアップしてメールチェックしたら終わってしまいます。そんなわけで新しい情報が全くない状態の日々。今までどれだけの情報の中で、日々暮らして来たんだろうなあと思う。

 

   TV、新聞、雑誌、人との会話、広告。そして買い物に行くためにスーパーにいくだけでも情報の山だということに気づきます。どれだけの情報を自分が意識しない間に頭が処理していたのだろう。膨大すぎて想像が及びません。いつも電車に乗って人の声が気になり、うちにいても昼寝ができない性分だと思っていたのはきっといつも頭が休んでいなかったからなのかな、そう感じます。昼間ですら明かりがたくさんの店内や車内、その刺激も大きいのかもしれません。

 

   ここでの暮らしは暗くなったら寝る。情報なし、笑。私は言葉もままならないので、自分で思考することが優先の日々です。なので自分の思考をストップすれば頭も身体もぐっすり休みに入れる夜。日々の疲れは日々で消化できている気がします。

 

   そう気づいた時に、自分の身体も心も、自分が気づいている以上に使って来たのだなって感じます。身体に休んでもらう時間を丁寧に作ること、気づかなかったなあ。以前は刺激に敏感なので昼寝ができないのが悩みでしたが、もっと自分の身体にあう暮らしを見つけていこう、そう思っています。そうして行くことで気持ちと自分をもっと満たしていけると思うので、自分を愛して行く方法をたくさん見つけていきたいと思う今日この頃です。

 

   それともう1つ、スーパーと情報ってとてもにているなと思います。あの商品の陳列と同じくらい、自分の暮らしの中には情報が溢れている。そして陳列を目立たせるかのように明かりが煌々と照らされて。情報の中に身を置くと混沌としやすい私。欲しいものと必要なものの区別がつきづらくなっていることも多々あります。情報をたくさん持たなくても生きていける、メンタル的に下がってる時には無い方が生きやすいなとも思います。そのバランスを自分でとっていけるようになりたいな、そう感じています。

 

   食べ物なんて特に広告を見ると欲しくなるけれど、気持ちばかりが先立ち身体に必要な以上にとってしまうのでお付き合いの仕方が大事だな、と思います。身体を大事にしたいから、自分がどうしたいのかを自分で考えたいから必要以上に身体に入れずシンプルでいた方が自分に一番あった方法がみつかるんじゃないかな、と思うここでの暮らしでした。自分の心と身体が元気であること、生きていくのにとても大事なこと。やっとこのことに気づけた私です。大事にするね、私。と改めて思います。

 

 今日のおやつはザボン。こゆのくつよりおおきなザボン。かみごたえがあっておいしい。

f:id:yurukkosae:20170114123026j:image

だいちゃん、ほうばります。

f:id:yurukkosae:20170114123100j:image

 

ばなな温泉。バナナのそばにタライを置いただけですが子どもたち、大喜び。オープンエアだから想像以上に毎日が変化に富んでます。

f:id:yurukkosae:20170114123205j:image