手仕事

今日はトモエへ。もうじき、年に一度のお祭りを控え、準備に忙しい母たち。私は母さんの夜なべで、レッグウオーマーとあずま袋風、ショッピングバッグを製作。 レッグウオーマーは大人用と子供よう、赤ちゃん用。 我ながら上出来。 買い物袋は丁寧に作りたか…

娘のお誕生会。

コユのお誕生会、トモエではお誕生日は好きなものに変身をして楽しみます。 お姫様、テレビでの流行り物、スポーツ選手、忍者。他にもミミズや鯖、男子がぷりきゅあに変身したりもします。 そしてその格好で冒険ストーリーをしながら誕生児さんの姿を披露し…

学ぶということ。

昨日ともえで「埴 しゃぼう」さんという植物写真家さんが出てるドキュメンタリーを見ました。「足元の小宇宙」という映像。 埴さんが、雑草にタネを飛ばす瞬間を写真に収める様子がとられていて、埴さんのことばひとつひとつに、心がワクワクしました。 買っ…

人が育つということ。

最近読んだ本。 本当は怖い小学校1年生。汐見稔幸 学校を捨ててみよう。三池輝久 神様とのおしゃべり。さとうみつろう 人が育つ町 。木村仁 どれも面白かったけど、一番はともえの園長が冊子にしてくれた「人が育つ町」。 これね、教育者を育てる学校の教科…

我が子に思うこと。

ただいま1週間ほど、我が家に居候さんがいます。私たちをサハイナンに導いてくれた家族。札幌ライフを満喫してます。 いや、してると思います笑。今回は父子で旅をしてるお二人、我が家にいても玄米ご飯とお味噌汁。でも外に出れば美味しいものたくさん食べ…

わたし、優しい人になろう。

おとつい、海に行った。この夏は海だの川だのに結構行ったな。 うちで働いてる旦那さんだけど時には自分1人で考え事もしたいだろうから、おいて子どもたちとでかける。わたしは1人で子どもといるのが厳しいなあと思うので自然に助けてもらってます。うちにい…

足るを知ること。

ジャングルで暮らして知ったゼロから始まる暮らし。 それは、今日この日を生きるということは昨日まで作って来た自分をゼロという土台にして積み重ねていく作業なのかもしれない、と感じています。 足るを知る。 この言葉をジャングルから帰ってなんど想像し…

生きていること。

昨日コユが熱性けいれんを起こしました。熱はあったものの自分で服を脱いでお風呂に入ってきたコユ。寒いというので少しお湯の温度を上げてあたためてあげようとおもったときに息子の叫び声。 慌ててみると、目を見開いてがくがくしてるコユの姿がありました…

熊笹で。

ビニール一枚を減らしたくて、日々探してます。そして思いついた方法。海苔がないときは熊笹を使います。7月のいい状態の葉をつんで乾燥させて使うときにお湯で戻す。熊笹の香りもとってもよくて。これでこの一年やってみようと思います。 今日はおむすびを…

石鹸のこと。

昨日までトモエの家族キャンプ。それが終わって台所に排水溝を掃除した。悪臭とともにヘドロ状になって汚れが出てきて思わずそばにあったクレンザーをかけて磨き始めた。そしてふっと思う。 この水が裏に沢に流れていく。どきっとした。 わたしは掃除をして…

ハサミのこと。

使っていた裁縫バサミがきれなくなってきた。だから包丁用の砥石で研いだ。そうしたら全くきれなくなった。わたしは知らなかった。ハサミは包丁のように両面を研いではいけないってこと。 全くきれないハサミを捨てようかと迷った。というか捨てたくなかった…

私の時間。

子どもの頃から、1人ででいるのってかっこ悪いっておもってました。学生の頃は1人でお昼を食べるときは、誰にもみられたく無い、って気持ちでいました。でも今は思います。 1人になる時間ってとっても大事。自分をしっかり感じて、自分がどうしたいのかを中…

梅仕事。

梅仕事の時期がやってきました。いつものように梅干しを仕込み、最近うちの研究所にお客さんも来てくださるので久々の梅ジュース。もちろんお客さんにお出しするものも家族が飲めるものを、ということで黒糖で仕込みました。海外からも来てくれるので、梅酒…

買い物に行かないことをたのしむ。

買い物に行くと色々欲しくなってしまう癖、抜けません。そりゃ、生まれた時から、スーパに行けばなんでも買える状態でしたから、仕方ないですよね。欲を悪者にするわけではないけれど、できるだけ手放したいなって思うので、なるべく買い物にいかないように…

自分に素直な人。

近頃きづいたこと。わたしの周りで、毎日ワクワク生きている人は、本当に素直な人なんだということ。まず一番そばにいる旦那さんがそう。 いろんなことを家族以外にも素直に言葉にするようになったけど、相手がすっと受け取ってくれるし(受け流してることも…

我が家のパーマカルチャー

パーマカルチャーのことを知っている方がフィールドにきてくださるようにもなり、ふと思うこと。いろんな方が実践しているのだから、いろんな細かな定義が生まれてもいいんだということ。教科書どうりに生きてきたからかな、正しさを求めてしまうくせがある…

今日もホームスクール、笑。

昨日はトモエはお休み。学校も、もちろんお休み。いや、自主休校。母が親の提出物を出すために学校へ、笑。 そうして、昨日のホームスクールは実験教室。朝から甘夏からジュースを作ると張り切る二人。甘夏の皮をむいてミキサーにかけて作るフレッシュジュー…

野草天ぷらパーティやりました !

青空野草天ぷら、やりました。無理なくやりたかったけど、天ぷらを揚げ続けるのは集中力がいり、ちょっと大変でした。交代して手伝ってもらえる人がいる中でできたらよかったのかもしれないな。次回はもっとやりやすい方法が見つかるといいな。 でも子供達は…

野草の日々②

せっかくなので野草弁当。蕗の塩漬けとすぎなで混ぜご飯。イタドリの煮物。一昨年漬けた梅干しも添えて、畑に出かける旦那さんへのお弁当。今日も行ってらっしゃい。 イタドリ、初めて作ったけど今回のは筋が硬いのが多かったから、リベンジ。ちょうど野菜も…

子どもたちの遊ぶ場所。

昨日は子どもたちが誕生日のピザパーティをしてくれました。二人でバスに乗って買い物にゆくところから、ビザ作りまで。美味しかったなあ。。嬉しかったなあ。 大ちゃんが8歳。もう10年もしたらこのうちにいないかもしれません。あっという間ですね。。一緒…

小さな人の心。

コユが泣きながら持ってきたもの。 「大事にしまって置いたのにくさっちゃったのー。。」 トモエで3週間くらい前にもらった数輪の花のうちの一輪。水を入れた小さな瓶にさして大切におもちゃ箱の上に置いて置いたらしい。悲しそうに号泣する姿を見て、とって…

日常の中にたくさんの優しさを。

急に暖かくなった札幌。桜も梅も満開。南区は山と桜のコントラストがすごく素敵。それにこぶしとモクレンもさいて道ばたの雑草さんたちがざわざわと動き始めました。たんぽぽ、ヒメオドリコソウ。春一番の雑草の花。 つくしにすぎな、よもぎ、コンフリーもお…

春ですねえ。でも昨日は寒かった。

子どもたちとフィールドへ。 道端に生えるつくしを見て、「これおいしーんだよ。」っていうコユがなんだか可愛い。「どうやって食べるの?」ってきいたら「茹でてお醤油かけるの。」。パパが先日作ってくれたとのこと、よく見ていたねえ。と思っていたらパパ…

山菜。

札幌にも遅い春が来ました。札幌に来て面白かったことのうちの一つ。 雪が溶けた4月。みんなが浮き足だつこと。見るからにみんなの表情と足取りが違うのです。大通公園を散歩してて気付きました。そして大通公園にお花植える業者さんが来て毎週のようにイベ…

それぞれの世代の需要と供給が噛み合った暮らし。

昨日掃除しながら、ふと思う。久々に玄関先を掃除して、つかの間の一人きり。ああ、1人の時間もいいなあ。旦那さんがいてくれる、けれど今は忙しさの中にもいる。 ほんとは忙しくしたくないんだけどなあ。そう思いながらふっと思う。その前日うちのフィール…

森のヒーリング。

春の山菜を見にいくイベントに参加しました。主催者さんのお人柄でいつも素敵な人が集まるその場所は、久しぶりにあっても変わらず心地のいいところで、楽しい時間を過ごさせてもらいました。 ふき、イタドリ、よもぎ、わらび、ギョウジャニンニクくらいしか…

米を切らしたから。。

さてっと。。。我が家的変な暮らし笑。月末、お米があまりなくなってしまったので雑炊でつなぐ作戦、無事に終了して、今月のお米が届きましたー!!今日は久々の普通のご飯、ありがたいです!そして、食事も溢れないように、何か新しい気づきを持てるように…

日々の中に豊かな気持ち。

昨日はちょっと身体がだるくて子どもたちだけでトモエに行ってもらいました。帰ってきて、お土産だよーと袋にたくさんの山菜。 「年長さんのR君と一緒にとったんだ。R君はこれ食べれる?って僕に一つずつ聞くから食べれるよ、って教えてあげて、これの(自分…

タネの命。

色々記録を。 フェイスブックとダブりますが。。 日々の感動が止まらず、また書いてしまう私。以前に大ちゃんに、「なぜ子どもは見て見てというのか?」と、きいた時に、「だってすごいから見て欲しいんだもん。」って教えてくれたその言葉をおもいだします…

命の生まれる季節。

今日の感動。。 カエルとサンショウウオの卵。触らせてもらいました。 春のお便り。4月の初め、いつ会えるかなと思って毎日雪解け水を見にいっていたけど、先週お友達が教えてくれました。多分その頃におかあさんガエルたちがうみにきたのだろうな。丸いプチ…