日々は優しさで溢れてる。

心に傷を抱えてきた幼少期。我が子を授かり、それに苦しんだ。けれどもね、山が教えてくれたの。いきてる価値は誰かが決めるもんじゃない。自然は平等に、生きるための恩恵をいつも与えてくれてた。生きることの喜びは自分で感じていくものだから。そうして今を生きることを積み重ねてる。

性の話。

前回の生と死の記事を書きながら思い出す。 いつだったか息子に聞かれたことがある。 赤ちゃんはどうやってくるの??と。 少し大きくなった息子。 以前のわたしなら言葉を濁していたかもしれない。 でもここで暮らしてたくさんの生と死、他の生き物の生き様…

生と死。

木を切り倒すと泣いちゃう娘。 虫を捕まえてもカゴで囲わない息子。 彼らと共に過ごしてくれたお友達のお母さんの聞かれた。 「生き物に対する柔らかさがすごいのはなぜ?」 、と。 正直なところわからない。 けれども私も感じてた。 彼らの…

クイッティアオ。

息子、ジビエに挑戦。 猪肉をいただいた。 猪肉をさばいてチャーシューを作った小学生息子、あっぱれ! 娘がアレルギーを持ってるので我が家の麺といえば米粉。 タイではクイッティアオという米粉の麺が主流なのでそれも時々作る…

マスコットがお人形。

旅に出る時、お人形遊びが大好きな娘が必ず持って行くもの。 5センチほどの小さな小さなお友達。 小さな端切れを入れて行って、飛行機の待ち時間に基準でもチクチク。 出来上がった時の嬉しいこと。 ないということは不自由なのではなく、自…

ハッとしたこと。

生のカカオ。 タイでファームに植えたカカオのタネ。 初めて見たチョコレートの手を加えていない原料。 私はまだ知らないものを食べていたんだな、ってハッとした。 自分が生で見たことも触ったこともないものを日常的に食べられる世の中って不思議…

火遊び。

火遊びって楽しいよね。 これって人として正常な反応だと思う。 とても不思議で魅力的なものだから。 毎晩焚き火をするジャングルでの暮らしで子供達がすみの粉を紙で巻いて花火を作る。 こう巻いたら、どんな風に光がちるのだろう。 火って、とてもありがた…

神秘に触れる日々。

タイにいる間、火を起こすことが身近だからいつもライターがそばにある。 火があることで美味しいご飯が作れるありがたいものなんだ、それを家族でいつもシェアする。 危険なものでもある、ということの前にありがたいものなんた…

豊かな暮らし。

娘、薪運びを手伝ってくれる。 不便な暮らしは夫婦だけの力では回らない。 それを知ってる子どもたちはこうして遊びの手を止めて手伝ってくれる。 年長さんの小さな身体に一本の薪はとても重い。 「ありがとう。本当に助かったよ、重かったでし…

生まれ持ったものは個性だと認識したときのこと。

家族で旅をしてるけど、娘、結構なアレルギーっ子なのです。 いつ、良い方向に変わるかわからないアレルギー反応。 早く良くなるといいな、って思っていたけど、近頃は想いが変わってきた。 アレルギーである身体は個性。 そんな今の自分…

私たちが変わった暮らしをする理由。

私たちが旅するように暮らす理由。 山での暮らしは毎日が旅のようだと思う。瞬間瞬間の生き物との出会い、季節の移り変わりに、自分の日頃の雑然とした思いを忘れ、心が奪われるから。 そしてね、私たちがバックパック一つで海の外へ引越しをする理由。暮ら…

たいせつなことは言葉だけでは伝わらないから。

タイ人の友人のお母さんからカオパッドというバナナの皮で作ったちまきのようなおやつの作り方をおそわる。 。 主食であるもち米の豊作を感謝して、お寺にお供えに行くという。 その土地の味だけではなく、そこに伝わる文化とともに、その思い…

自然の中で暮らしを営む、ということから生まれたもの。

娘、食事の準備を手伝う。 タイにいる時、20人くらいで食事を囲むことも多い。 娘、お皿を用意してくれてます。 人数も多く、手伝わないと回らないことを知ってるし、いろんな人の動きをみることからも、自分がどんな行動をとることが人を喜ばせる…

相手の状況を想像できる優しさを。

石垣に住む友から届いたパイナップル。 思いのこもった大きな箱に、嬉しいね、あいたいねっていいながら贈り物のハコを開けたよ。 ちょうどパパが出かけようとした時。 パパ無しで食べるのはかわいそうだね。 何かを食べる時、と…

何かを学びたいなら、身体を動かそう。

ジャングルご飯。 この日はご馳走そうでカオラームっていう竹でココナッツミルクを甘くして炊いたもち米おやつがあったね。 でも、大抵の日は、こうしてバナナの葉をテーブル代わりに、鍋ごとのご飯とおかずふた品でシンプル…

家族で思いのキャッチボール。

タイのジャングル滞在中、滞在者のみんなにつくりかたを教えて欲しいと頼まれて、息子とココナッツオイルを作った時の一コマ。 ココナッツの皮を剥いで、タネの中にある胚の様な部分を地道に削いでいく。 そうしてそれを集め、お湯に中で揉んで…

人生の不安に飲み込まれないために。

化成肥料を入れない畑にするにはどうしたらいいか?? って、春に本気で考え始めて、(もう今年やるには遅いじゃんって思いながら)いろんな人に聞いてもらって、三年寝かせた落ち葉堆肥を分けてもらったよ。大きなカブトムシの幼虫がゴロゴロいるその堆肥。そ…

大事な子どもたちにおもうこと。

こどもたちがですね、かえってこないんです。 月曜日にお友達のうちに遊びに言ったまま、住み着いちゃってですね。 娘なんて初めて私からこんなに離れて帰ってこないんです。 今日も泊まりたい! 毎日子どもたちから弾んだ声で電話が来て、彼らの幸せが嬉し…

お風呂の壁とドア。

素人の山暮らしはですね、夫婦で作業分担しても仕切れないところがあります。 私がとっても苦手な家を作る作業。 精密さあるがゆえに、手を出せない。 これもさぎょうぶんたんしてましたけども、水道管凍結や、断熱など、限りない仕事量で、旦那さんを待つこ…

息子のガパオライス

息子の作ったガパオライス。 絶品!! いつもありがとう。 好きなことに時間をかける。 自分の持つ繊細な感覚を使いながら自分のペースで探求していく。 悔しさや満足感とともに、自分をもっと深く知っていく。 大切な作業だと思います。

家族想い。

おととい、子どもたちがお友達の家に遊びにいった。 幼稚園では仲良しだけどおうちに伺ったのは初めて。 1日遊んで、まだ遊び足りないということで、お友達のお母さんの送っていてあげるよ、って言葉に甘えてお願いしたら2時間後、弾んだ声で電話がまた来…

札幌は白夜??

かとおもった。 この時期は夜の8時近くまで空が白く明るい。 畑に出てたら、気付かず7時くらいになってることもある。 関東で育った私はそんな感じが楽しくてこの時期が大好き。 夕飯を済ませて庭の片付けしてたら二匹の子猿が飛び出してきた。 ズボンにイタ…

今年も蛇が遊びに来るよ。

札幌も分散投稿が始まった。 我が家は自粛だろうが、自粛じゃなかろうが大して変わっていなくてね。 変わったことといえば、外に車で出かけなくなったこと。 子どもたちが友達に会うことがちょっと減ったこと。 でもずっと続くことじゃない、こんな時もあっ…

タイに行きたい。

家族全員一致で、今、タイに行きたい!!笑笑。 あの陽気な感じと人同士が笑顔な感じが恋しくて。 屋台の食べ物が活気溢れてて、生きてるなあって感じにワクワクして。 家族四人で助け合いながらぎゅっと旅に出る、その感じが大好きで。 我が家がこうして4人…

子どもを信頼するということ。

子どもたちのことを心配しなくなったなあ、っておもう。 学校にいってないことも心配してはおらず。 普通のお子さんほどの勉学の能力はないけど、いつも楽しそうに日々を過ごしてるから。 年齢相応の学力がなくても買い物もできるし、手紙もかけてるので困っ…

子どもと共に育っていくこと。

昔は森のようちえん的なのに興味があってね。 子供は自然に触れさせておく方がいいって思ってました。 けれども、私が出会った幼稚園はそれ以上のことを私に教えてくれました。 幼稚園の時期に子どもだけが自然に触れていても、意味は半分くらいかな、ってこ…

我が家のパーマカルチャー、その二。野菜を育てるということから学んだこと。

そんなわけで、前回から始まり、やっと本題ですみません。 うちの畑、今年はまだ化成肥料は入れてる。もともと入ってきた土地なのでゆっくり抜いていく作業をできたらいいなとは思ってる。 教えてくれる方がエコファーマーさんだったから、薬なしで、肥料は…

我が家のパーマカルチャー。

〜野菜づくり2年目〜 〜我が家が今の暮らしに至った経緯〜 〜自ら畑に関わり始めたけれども、いま、自分たちの大事にしたいと思うはっきりしたものがあった〜 〜野菜づくり2年目〜 野菜を作ってみる暮らし2年目。 本気でやり始めて、反省してることがある。 …

網戸を作ったよ。

網戸ができた♬この時期はハエとブヨが。もう少ししたら蜂が。またもう少ししたらアブがたくさん飛び交い、うちのなかにもはいってくる山小屋の我が家。 一年目は窓枠に合わせて木枠を作ってネジうって、そのまま網戸をはっつけた。隙間から結局虫が入ってく…

日々が愛で溢れていることを感じられるようになった私。

こちらはFB記事に加筆したもの。 自分がどう生かしていただいてるのか、しりたくて日々を生きてます。 畑を昨年からみっちりやってます。札幌で作物を作れる期間は約半年。ハウスで苗だてはできるけど、ストーブを炊くほどの寒さのなか、覆いやお天道様の加…

野草をいただく。ふき編。

北海道は5月に入って山菜シーズン。 我が家は四月からサバイバルフードで、越冬キクイモとふきのとう、越冬ジャガイモ人参で過ごしてきたのが、そこをついたり、芽を出したりし始めた。 そうして5月、とうとう山菜シーズン到来。 毎日ふきとふきの葉でつない…