男性用ふんどし始めました。

男性用ふんどしぱんつはお仕立てしていましたが、男性用のふんどしも始めてます。 こちら初期ふんどしぱんつ。手ぬぐいは色落ちがすごいのもあり難しいですね。 今は柄物は部分的にし、ふんどしと同じ無地の生地を使っています。 そしてむかしながらふんどし…

わがままであることと「主婦」の誇り(あえて言ってみる、笑。)。

何かを見ていて、誰かと話していて気になる言葉に時々出会う。 先日感じたのはいつの頃からか自分が使わなくなった言葉。 わがまま。 我が子といて、経験による嗜好の変化を繰り返し、子どもがわがままだって思わなくなった。 わがままって大事なことだから…

冬の夜長。

I got 8 kind of beans from my garden! Little by little,I take off peal.shellfish beans,quail beans, string beans,flower beans,green soy beans,black soy beans,soy beans,small black beans! In japan,we have beautiful beans.Especially Hokkaido…

図らずも経験することになったモバイル漬けのいちにち。

今日は最終日、バンコクにもどり、シティライフ。外に出ても暑いだけで遊ぶこともできない街中なのでこの時ばかりは動画視聴オッケー。無法地帯にしていたら夕方からムスメが大爆発。何度もぶつかってきては理不尽なことを言う。話も入らずどうしようもなく…

どこにいても変わらないもの。

私たちはこうして旅先のいなかでくらすのがすき。 旅も好きだけど観光は興味なくて暮らしが好き。 この村の人たちはどう暮らしてるんだろうってことにとっても興味がある。 で、自分たちもそこで暮らすから、基本的に変わらない超えなくちゃならない課題もあ…

ネイチャーロール。おもいたってタイのいなかでなっとうをつくった。

みんなで稲の収穫。かってほしてあつめて。。。 k こめをたたきおとす。かなりの力仕事。 あつめたおこめたち。こうして沢山の知恵を使って暮らしてると、本当にありがたいなと思う。 安心感と満足感。大変だけどこのなんとも言えない安心感がいい。 オーガ…

毎日を楽しみたい。

ここで二週間をともに過ごす仲間に声を書けられた。 今日はホリデイ。わたしは朝から畑にでる。 今日はドライジンジャーとお花のお茶を作ろうと思ったの。 作業はいつも1日がかり。手作業でやるって時間が必要。お料理版をサボって畑とうちをいったりきたり…

ヒッチハイク。

人生初のヒッチハイク。今日は友人ファームまで移動。いつものローカルバスで移動するつもりが来ない。一時間に一本、という情報だけを頼りに、国道材に座り込んで順番に待つ。 30分経過。来ない。一時間経過、あつい、まだかなあ?一時間半経過、そろそろき…

日々は小さなありがたいことで溢れてる。

今年で終わりかな、そう思いながら旅だったジャングル。ここ数年、今年の学びってのはなくてかんじたことをそのままにかえってくることがわたしの日々でした。 言葉にして伝えたいこと、っていう強い思いが減って来て、自分に伝えたいことがあったとしたら言…

小さい人と暮らすこと。

山で暮らすようになって一年と少し。 大ちゃんが生活の仕事を手伝ってくれる。 薪割り、薪運び、畑が忙しい時期はご飯の支度、、、、。 ありがとう、というとさりげなく、うんといってまたあそびはじめる。 遊びに夢中でできないときはごめんね、今できなく…

世界一のお兄ちゃん、我が家の子になる、の巻。

今日はのんびりデイ。 と入っても、今はここでみんなのお母ちゃん役なのでキッチンとひとしきり全体を見回しつつ好きなことも。 子どもたちは旦那さんと川に泳ぎに出かけることにしたので送り出して、あしたからくるニューゲストの準備。 と入ってもあしたか…

Shall we try no shopping?

ここで身につけたこと。買い物に行かない、でくらすということ。自分で車を出していけないから、どうやって人数分の食料を確保するかいつも考えてる。市場フードはわずかしかないからね。ここ数日、わたしがキッチンを任されてるので、一品は市場から買って…

こったんのアレルギーのこととあれこれ。その3

アレルギーから始まる身体のあれこれを考えること、我が家の日常です。 あんまりにも夫婦でするもんだから、今や家族の会話。 大ちゃんはわたしの参加する勉強会にもついてきて5時間座って大人の話を聞いています。 ホームドクターの自然療法の勉強会。 結構…

こったんのアレルギーのこと。その2

アレルギーとともに旅に出る、第2弾。 そんなわけで旅に出てます。 言葉がたどたどしい分、目で見て気をつけていかなきゃならないけど、普通に人が暮らしてる場所なら市場もあるし、自分で調達する覚悟で移動してサハイナンへ。 ここでもいろんな人が作るの…

こったんのアレルギーのこと。

長女のこったんはたくさんのアレルギーを抱えています。 エビ、カニ、さけ、卵、大豆、小麦、南国果物、ごま、ミルク、ぴーなっつ、ねこ、、、、、、。 発覚して一年、うちでのしょくじは一気にシンプルになりました。 もちろん、外食も決まった場所でしかし…

家族で旅をする。

今年もライフラインのない暮らしを。 というわけでタイの山奥にやってきました。 今年は行かない予定だったけど、やっぱりここが好きだなあ。 タイ暮らしのために仕込んだ服。 娘とお揃いのタイ柄スカート。 6枚の生地をはぎ合わせて着物地と合わせて親子お…

私の天職。

今週頭から橋本病のだるさが出て、午前中だけちょっと無理して、娘のお楽しみごとにおつきあいし、午後から「すみません。母ちゃんは辛いのでもう寝ます。妹のことをよろしく頼みます。夕飯は遊びの状況でご飯だけ炊いてもらって食べるだけでもいいし、まか…

不便な暮らしと引きこもってる自分に思うこと。

今年は身体がしんどいことが多い年だった。 でも、そうだから気づいたこともあって。 身体が辛いと気持ちがこもって、引きこもりたくなる。 そんな体調があったから旦那さんとは裏腹に、今年はあまり人さんに会いたくないことの多いとしだった。 子供たちは…

パネルシアター劇団、親子で公演にいきました。

10年ぶりにパネルシアターの公演以来をいただいたので行って来ました。 こどもたちもはりきっていってくれるというので劇団らしくなんか見てわかる面白さが欲しいと思って作ったすいかスカート。 だから劇団「スイカの親子」でデビューしました。 親子でパネ…

久々に持病にやられた日。

わたしは持病があるのだけど、長いおつきあいになりそうで、時折やってくるだるさがつらい。 昨日久々にめげつつも、こんな時は休むしかないと、かじをぜんぶほうりなげ、布団に入った。 息子に一言、夕飯と妹のことを頼む、とだけつげて。。 しばらくして目…

母として自分を育てること。

私はいつの頃から子育て、って言葉を使わなくなった。 子どもを育ててるんじゃなくて、自分が育ててもらってる。 働きに出るのをやめて、子どもとの時間に没頭した10年。 子どもを育てたんじゃなくて、自分を育ててた。我が子や旦那さん、周りにいてくれる方…

引きこもってます。

最近ずっと考えてる。 自分の怒りはどこから来るのか。 自分の不安はどこから来るのか。 時間をかけて自分を知り、自分の傾向を感じて行く。 何かがあって落ち込んだ時。 その何かはきっかけに過ぎなくて、原因となるそのことから来てることが他でもあったは…

仕立てたもの。

作りたかったものを仕立てました。 hooray さんの、Vネックジャンバースカートとショールカラーワンピース。 ショールカラーワンピース。 初のこの手の、ワンピ。 襟元がチビ襟で可愛くて気に入ってます。 生地はマツケさんの、ビオラ生地。 秋色で起毛もか…

移動ポケット。

布端を有効活用したくて、いい型紙見つけて作った移動ポケット。 トモエ幼稚園のマルシェに出しました。 男の子にもちょっと可愛くていいかなって思って作ったけど、子供が多いので100円くらいじゃないと売れないので次はもう少し違う手立てを考えなくちゃな…

ふゆにむけてつくったもの。

パパのシャツとトレーナー。 型紙、パターンレーベルさん 生地、マツケ2さん。 トレーナー。 型紙、マホエアネラ さん。 生地、マツケ2さん。 前に買った生地を寝かせていたので練習にパパ用の服、作りました。 ポッケにはちょっとかわいい子供の生地入れち…

言葉を使いこなせない中で暮らす経験をして。

言葉を使うって難しいって感じた日。 昨日、始めてあった人と話していたんだけど、自分の言葉にしたことの先に伝えたいことがあったことに気づかず、その人と別れた。 そうしてあとでふっと、その言葉の先に伝えたいことがあったんだって思い出した。 自分に…

我が子との時間、自分と向き合うこと。

自分の家族のこととか、その暮らしじぶんのやおやのありかたがおとなのありかただとおもうことが、当たり前だとおもってた。。それはそうだろうな。 だからわたしにとってこどものころのきおくがないというのもあたりまえだったけど、旦那さんは4歳の頃の記…

優柔不断であることの背景。

私は自分でもどうしようもならないくらいの優柔不断だった。 それが最近、いつまでも悩むくらいならそれを必要と思わないし、自然と決まるようになった。悩んでるのに時間を費やすのはもったいなくてね。 自分の変化を感じられるという自分の感覚がうれしい…

日々の中でであうたくさんの人の生き方からいただいたもの。

ここに越してきてあえて外へ出ずも子どもたちは楽しんでるのでこの夏はほとんど山にこもって暮らしてた。 私は畑仕事やらチクチク。 ご近所の自然食の定食屋さんに顔出しがてらお食事したり、週末はここらのおじいちゃんたちが集まって飲み会なので家族で出…

優しさのセンサー。

昨日ね、お母さん数人と作業をしていた時に、こんな話になった。 ちょうど佃煮を作っていたとき。 「いつもこうしてると子どもたちが今日は何ーってくるけどもうそんな言葉、10年は使ってないよねー、笑。」 「うん、そうだねえ。。笑笑。」 「んでもって、…